会社案内

本社外観

大東本社

〒574-0014
大阪府大東市寺川2-2-25

TEL:072-806-2760

FAX:072-806-2761

本社外観

本社自社倉庫


生駒事務所

生駒店

〒630-0243
奈良県生駒市俵口町1011-1エルンストン生駒1F

TEL:0743-75-3270

FAX:0743-75-3280

取扱メーカー

Rinnai(リンナイ)Harman(ハーマン)PURPOSE(パーパス)Panasonic(パナソニック)TOTO

画像送信割引

ケータイ・スマートフォンでこちらのQRコードを読み取って頂くとメールが立ち上がりスムーズにお問合せ頂けます。 また、給湯器やガスビルトインコンロの画像を送って頂くと商品本体の定価よりさらに1%OFF!!是非ご利用下さい!!

※送って頂く画像について

①給湯器・コンロ本体画像
(全体が入るように)

②給湯器の設置場所が確認できる画像
(設置位置・高さなどが確認できるもの)

③給湯器の品番が記載されている場合はアップで撮影した画像

④お名前、ご住所、電話番号の記載もいただけるとよりスムーズにお見積り出来ます。
※ご不明な場合はお気軽にお問合せ下さい!!
QRコード

 
 
給湯器交換を検討の際に知っておきたいこと

給湯器を交換したいけど、何を見ていいのかわからない・・・
よく出てくるこの言葉の意味って・・・?

ここではそんな給湯器の基礎知識についてご紹介します!

 
給湯器の種類
給湯専用給湯器 台所やお風呂などすべて蛇口から給湯するタイプの給湯器
高温差湯型給湯器 浴槽に80℃~90℃の高温のお湯を付け足すことで浴槽のお湯の温度を上げる給湯器
追いだき付給湯器 浴槽のお湯を循環させて温度を上げる機能の付いた給湯器
暖房・床暖機能付き給湯器 浴室暖房乾燥機(カワック)や床暖房に対応した給湯器
給湯や追いだきもできる。


 
フルオートとオートの違い
フルオート
 
お湯はり、追いだき、保温、たし湯まですべて自動で管理してくれるタイプの給湯器です。

フルオート

オート
 
お湯はり、追いだき、保温まで自動で管理してくれるタイプの給湯器です。

オート

 
号数による違い
号数とは給湯能力のことです。
給湯器の号数が大きければ大きいほど
たくさんのお湯を一度に使うことができます。
お住まいの人数や使用される頻度を考慮して
号数を選びます。
 
(取り付けする場所の給水圧やガス圧によっては
ご希望される号数の給湯器が設置出来ない場合もあります)
号数のイメージ
号数のイメージ
 
設置場所・排気バリエーション


戸建向け給湯器

屋外壁掛タイプ

屋外据置タイプ

1つ穴タイプ

屋外据置タイプ

2つ穴隣接タイプ

屋内壁掛タイプ

風呂釜タイプ

家の屋外の壁面に設置されている給湯器。

       

家の屋外の地面に置かれている給湯器。

 

 

家の屋外の地面に置かれていて、浴槽に2つの穴が開いているタイプ。

お家の中に給湯器本体が設置されて、排気が屋外に出されている給湯器。

お風呂を水から沸かす追い焚き専用の給湯器。

 

 

     

 

 

マンション向け給湯器

屋外壁掛タイプ

PS標準タイプ

PS扉内

前方排気タイプ

PS扉内前方排気

延長タイプ

PS扉内

後方排気タイプ

マンションのベランダやバルコニーの壁面に設置されている給湯器。

 

 

玄関横や廊下のパイプスペースに設置し扉を閉じた状態でも給湯器が見える。

 

 

玄関横や廊下のパイプスペースに設置し扉を閉じると表に露出せず、扉上部に排気管だけが露出している。

玄関横や廊下のパイプスペースに設置し扉を閉じると表に露出せず、扉上部に排気筒が延長されて出ている。

玄関横や廊下のパイプスペースに設置し扉を閉じると表に何も露出せず、給湯器本体の後ろ面から排気筒が延びている。

 

       

PS扉内

上方排気タイプ

屋内壁掛タイプ

バランス釜タイプ

外壁貫通設置

パックインタイプ

 

 

玄関横や廊下のパイプスペースに設置し扉を閉じると表に何も露出せず、給湯器本体の上面から排気筒が延びている。

お家の中に給湯器本体が設置されて、排気が屋外に出されている給湯器。

 

 

浴室内で浴槽に隣接して設置されシャワーも使えるタイプ。

 

 

 

浴室内の壁に組込むタイプで浴槽を広く使え、シャワーも使えるタイプ。

 

 

 
給湯器の型番について(例)
例)ノーリツ製
GT-C2452SAWX
型式
GT-C
給湯能力
24
開発番号
52
湯沸かしの機能
SA
機器の設置形態
W
Q機能の搭載有無
X
BL認定品
BL
型式
GT-C(設置フリー型高効率タイプ)
GT-(設置フリータイプ)
GRQ-(隣接設置型)
GQ-(給湯単機能タイプ)
など
給湯能力
24号
20号
16号
など・・・
湯沸かしの機能
A(フルオート)
SA(オート)
機器の設置形態
W(壁掛型)
R(据置型)
Q機能搭載の有無
X(Q機能あり)
無印(Q機能なし)
 
例)リンナイ製
RUF-E2405AW
基本機能
RUF
シリーズ番号
E
給湯能力
24
給湯・給水接続
0
整理番号
5
風呂機能
A
設置方式
W
基本機能
RUF-(設置フリー型ふろ給湯器)
RFS-(浴槽隣接設置型ふろ給湯器)
RUJ-(高温水供給式)
など・・・
給湯能力
24号
20号
16号
など・・・
給湯・給水接続
0(20A)
1(15A)
風呂機能
A(フルオート)
SA(オート)
設置方式
W(屋外壁掛け式)
A(アルコーブ設置型)
T(PS扉内設置型、PS前排気型、PS延長前排気型)
B(PS扉内後方排気型)
U(PS扉内上方排気型)
F(PS扉内給排気延長型)
FF(FF方式・屋内壁掛型)
G(屋外据置型)

 

給湯器の別途部材について
 


別途必要になる部材ってどういうもの?

ここではそんなギモンにお答えして

代表的な部材についてご紹介いたします。

 

●オプション部材 

配管カバー
 

排気カバー
 

壁掛け給湯器の下部に取付

配管をカバーします。


給湯器の配管の外的損傷を
防ぐことができ、

外観をすっきりとした見た目に
仕上げることができます。


また保温性も向上します。

こちらの部材は外観上の理由で
施工されていることが多いため

価格を安く抑えられたい方は省くこともできます


 

給湯器の前方に

排出される排気が

設置上問題がある場合に


排気の方向を変えるために

使用される部材です。


側方排気カバーや

上方排気カバーがあり


設置状況によって

使用する部材が変わります。

 

扉内ケース(PS扉内設置枠)
 
PS金枠セット

PS扉内に設置するために

使用される枠です。


給湯器の種類や大きさによって

その取り替える給湯器のサイズに

合った
枠が必要となります。

現場によって既設の物を

加工をする場合もあります。
 

 
 
扉内ケースと同じで

PS内に設置するために

使用される枠です。


給湯器の種類や大きさによって

その給湯器のサイズに

合った枠が必要となります。

 

据置台
 
循環アダプター

壁掛け給湯器を据置台の上に

設置するために使用します。

下部に取付、配管をカバーします。

給湯器の配管の

外的損傷を防ぐことができ


外観をすっきりとした見た目に

仕上げることができます。

 
浴槽と給湯器でお湯を

循環させるためについている

アダプターです。


消耗品の為現場により

交換が必要になる場合も

あります。

 
 
●その他部材

追いだき配管
 

排気筒
 

追いだきをされる際に
お湯の通り道となる管です。

新規で追いだき付給湯器を
設置する際などに
必要となります。

必要な長さに応じて
金額が左右します。

 

給湯器の設置状況により

排気筒の延長が必要な場合や

取替給湯器の排気の口径が

違った場合に使用します。

長さや口径、使用する部材により

金額が左右する場合があります。


 


 

標準工事費について
 


弊社ではお客様に安心なお見積もりのご提案をするために

基本的な付帯施工内容を【標準工事費】として設定し、

金額をできるだけわかりやすい形でご提示しております‼



※オプション部材は別途。

 

給湯器の種類
 

標準工事費一例
 
給湯専用
給湯器
既設給湯器撤去・処分
新規給湯器設置
既存リモコン取り外し・処分
新規リモコン取付
給水・給湯配管取り外し・接続
ガス配管取り外し・接続
保温工事
試運転
エリア内運搬・交通費
 
高温差湯型
給湯器

MC-140VBC-140V
既設給湯器撤去・処分
新規給湯器設置
既存リモコン取り外し・処分
新規リモコン取付
給水・給湯配管取り外し・接続
ジェットフロー配管接続
ガス配管取り外し・接続
保温工事
試運転
エリア内運搬・交通費
 
追いだき付
給湯器

 既設給湯器撤去・処分
新規給湯器設置
既存リモコン取り外し・処分
新規リモコン取付
給水・給湯配管取り外し・接続
追いだき配管接続
ガス配管取り外し・接続
保温工事
試運転
エリア内運搬・交通費
 
暖房付
給湯器
RC-D101MERC-D101SE 既設給湯器撤去・処分
新規給湯器設置
既存リモコン取り外し・処分
新規リモコン取付
給水・給湯配管取り外し・接続
その他配管(ジェットフロー、追いだき等)接続
ガス配管取り外し・接続
暖房配管接続
保温工事
試運転
エリア内運搬・交通費
 







 

給湯器その他の関連部材について
 





 給湯器設置には様々な関連部材の組み合わせが必要となります。

ここではよく使われる工事関連部材についてご説明します。



 
  PE管(樹脂管・ポリエチレン管) 
主に給湯器の追いだき配管等で使われる工事部材です。
様々な大きさがあります。
 
 
  PE管CDキャップ
PE管の先に取り付ける工事部材です。
PE管の大きさに合わせた物があります。
真ん中にある穴は信号線(給湯器のリモコンに信号を送る線)
を通す穴です。
 
 
  PE管継手
PE管同士をつなぐ工事部材です
PE管異径継手
大きさの異なるPE管同士をつなぐ工事部材です
 
 
「PE管L継手 ノーリツ」の画像検索結果 PE管ヘッダー継手
QF(クイックファスナー)とPE管を接続するための部材です。
カワック・床暖房設置時にヘッダーに接続する際に使用します。

※QF(クリップで配管を接続・脱着する手法です)
 
 
PE管バンド 
PE管を継手等に施工する際に使用するバンドです。 
 
 
PE管クリップ
カワック・床暖房の配管をQF(クイックファスナー)へ
施工する際に使用するクリップです。
 
 
低温往き用ヘッダー
床暖房で使われている
給湯器から出た低温の温水を制御する部材です。
​ 
 
「給湯器ヘッダー」の画像検索結果 戻りヘッダー(高音往き用ヘッダー)
床暖房や高温仕様端末(浴室暖房乾燥機など)で使用した温水を
給湯器に戻すために使用する部材です。

高温使用端末への配管の際に使用されることもあります。
 ​​ 
 
「PE管ヘッダー止水栓」の画像検索結果 PE管ヘッダー止水栓
主に使用しない床暖房のヘッダーの口を塞ぐために使用します。
 ​​ 
 
QFジョイント止水栓
熱源機の止水等に使用されます。
​ ​​ 
 
QF→ねじ変換部材
給湯暖房機の追いだき接続のQF(クイックファスナー)から
ねじ接続へ変換するための部材です。
​​ ​​ 
 
ヘッダー・QF接続部材
給湯器側の暖房配管QF(クイックファスナー)へ
ヘッダーを接続するための部材です。

 
サドル
床暖房・追いだき配管を壁に固定するための部材です。
​ 
「i不凍液」の画像検索結果 不凍液
給湯暖房配管用の不凍液です。
※メーカーにより色が違います
​ 
 

工事対応エリア(大阪・奈良・京都・兵庫)

大阪府

  • 大阪市(旭区・阿倍野区・生野区・北区・此花区・城東区・住之江区・住吉区・大正区・中央区・鶴見区・天王寺区・浪速区・西区・西成区・西淀川区・東住吉区・東成区・東淀川区・平野区・福島区・港区・都島区・淀川区)
  • 堺市(北区・堺区・中区・西区・東区・南区・美原区)
  • 四條畷市(四条畷市)・吹田市・摂津市・泉南市・大東市・高石市・高槻市・豊中市・富田林市・寝屋川市・羽曳野市・阪南市・東大阪市・枚方市・藤井寺市・松原市・箕面市・守口市・八尾市・泉南郡(熊取町・田尻町・岬町)泉北郡(忠岡町)豊能郡(豊能町・能勢町)三島郡(島本町)南河内郡(河南町・太子町・千早赤阪村)

奈良県

  • 奈良市・生駒市・宇陀市・香芝市・葛城市・橿原市・五條市・御所市・桜井市・天理市・大和郡山市・大和高田市・生駒郡(安堵町・斑鳩町・三郷町・平群町)宇陀郡(曽爾村・御杖村)北葛城郡(王寺町・河合町・上牧町・広陵町)磯城郡(川西町・田原本町・三宅町)高市郡(明日香村・高取町)山辺郡(山添村)
  • 吉野郡(大淀町・上北山村・川上村・黒滝村・下市町・下北山村・天川村・十津川村・野迫川村・東吉野村・吉野町)

兵庫県

  • 神戸市(北区・須磨区・垂水区・中央区・長田区・灘区・西区・東灘区・兵庫区)
  • 明石市・芦屋市・尼崎市・伊丹市・宝塚市・西宮市

京都府

  • 京都市(右京区・上京区・北区・左京区・下京区・中京区・西京区・東山区・伏見区・南区・山科区)
  • 宇治市・亀岡市・木津川市・京田辺市・城陽市・長岡京市・八幡市・向日市・乙訓郡(大山崎町)久世郡(久御山町)綴喜郡(井手町・宇治田原町)相楽郡(笠置町・精華町・南山城村・和束町)